「子育てどうよ?」は自身の子育て体験談や、子供の成長、子育てに参考になる情報などを記録するためのブログです。また自身の成長するヒントになればと思い公開しました。
子育て応援・記録ブログ「子育てどうよ?」をよろしくお願いします。
  • rss feed
  • feedlyで購読する
  • 子育てどうよ?Google+ページへ
  • ブログの説明

初めての高熱!~突発性発疹~

どうもどうも、ひろっちパパです。人の親になって初めての子供の高熱の体験談です。焦った焦った!!

5月28日(土)6時30分起床
天気は悪いが、いつもと変わらぬ土曜の朝

が、しかし、、、

2号ちゃん(次女1歳2ヶ月)の様子がおかしい?!体温を測ってみると39.8℃!
これはヤバイと思い自宅から車で10分の救急病院に電話をした。
「子供が40℃近い熱なので、今から救急でお願いします。」
「7時から回診なので、少し待ちますがよろしいですか?」
「はい。お願いします。」
と電話を切った。

ん?

救急なのに、回診?少し待つ?
救急患者がいっぱいで少し待つなら分かるが、回診で少し待つ?救急入院患者の回診ですか?
意味わからん、、、、、

救急車を呼ぼうか悩んだが、救急車が来る時間やどこの病院になるか分からない事、子供の事情説明などを考えた結果、いつも検診でお世話になっている、車で10分の救急病院へ行く事に決めた。
病院へ急行し7時10分に到着。見る限り患者数0
あの電話何だったんだろうと思いながら受付したらすぐ呼ばれた。

診断結果は「突発性発疹の疑い」
突発性発疹とは、俗に知恵熱などと呼ばれ、3~4日間39~40℃の高熱が突発的に起こり、解熱後全身に発疹が現れる生後4ヵ月~1歳位の時期に多くみられるウィルス性の感染病で合併症に痙攣、脳炎などがまれに発症するらしい。
高熱にもかかわらず、状態はいつもとあまり変わらないのが特徴。治療方法は水分を多く取り、安静に。ぐったりしている時は解熱剤投与。ワクチンがないので予防方法はない。

普通大人が40℃近い熱が出れば、ぐったりで歩く事もつらいのにその後、2号ちゃんはいつもと変わらない様子で元気いっぱい。食欲も旺盛!
朝39.8℃を見た時は焦ったが、「突発性発疹」なら少し安心、、、かな?。3、4日様子を見る事にした。

早く良くなります様に。。。

参考記事:
■Wikipedia:突発性発疹

前の記事・次の記事

«

»

関連記事

コメント

コメントを残す


全て必須項目です。



上に戻る