「子育てどうよ?」は自身の子育て体験談や、子供の成長、子育てに参考になる情報などを記録するためのブログです。また自身の成長するヒントになればと思い公開しました。
子育て応援・記録ブログ「子育てどうよ?」をよろしくお願いします。
  • rss feed
  • feedlyで購読する
  • 子育てどうよ?Google+ページへ
  • ブログの説明

気になる子育て関連ニュース&ブログまとめ-2015年8月

日々子育てに追われ、ついつい見逃しがちな子育て関連のニュースとブログ記事。
ひろっちパパが「おっ!」と思ったものや、気になったものをまとめました。
忙しいママパパの参考になれば嬉しいです。

それでは2015年8月のニュースとブログです。

「隠れ待機児童」が3万人 役所発表と異なるのはなぜ?

認可保育所などに入れない待機児童について朝日新聞が20政令指定都市と東京23区に聞いたところ、計約7千人いることがわかった。前年より16%減った。定員増などが一因とみられる。だが、入園できないのに、待機児童に数えられない「隠れ待機児童」を集計すると、計約3万人いた。

引用サイト:朝日新聞デジタル 2015/08/03

待機児童が0と公表している都市でも隠れ待機児童は。。。保育所や認定こども園を増やしても、保育士さんの数を増やさないと受け入れられないよね…保育士さんや介護士さんの給与が少ないと言われていますが、実際どうなんでしょう。調べていないので分かりませんが、そのあたりの対策をして担当者増やした方が…ものすごく大変なお仕事なのに…

子供を連れて外出する前に……Twitterの「夏休みの迷子対策」まとめが有益と評判

夏休みに入り、もうすぐお盆ということで、子供を連れて外出する予定を立てている家庭も多いことだろう。Twitterで先日から注目を集めているのが「#夏休みの迷子対策」というハッシュタグ。「子供には派手な服を着せる」「風船を持たせると人混みに埋もれても見つけやすい」「行楽地に到着した時点で記念撮影して服装を記録しておく」など、子供が迷子にならないよう、また迷子になっても素早く解決するためのTipsが、数多くツイートされている。。

引用サイト:INTERNET Watch 2015/08/07

みんなで知恵を絞って共有。素敵です。SNSの本領発揮ですね。お出かけ前にチェックしてみては。
twitter #夏休みの迷子対策

『ぐりとぐら』中川李枝子さんが教えてくれた、育児の大切なこと「子どもはみんな問題児」

あの名作童話『ぐりとぐら』は、主任保母としてフルタイムで働きながら、2歳児を育てる多忙なワーキングマザーが書いた作品だった。

一人の母親として、数多くの子どもを預かり育ててきた保母として、そして子どもたちの想像力を育む作家として、まっすぐに生きてきた童話作家・中川李枝子さん。

最新エッセイ『子どもはみんな問題児。』は、そんな自身の体験を交えながら、子育てに奮闘中の親たちに向けての45のメッセージが詰まっている。今を生きる母親・父親たちに、本書を通じて中川さんが伝えたかったこととは――。

引用サイト:The Huffington Post 2015/08/08

保育士の仕事と育児を両立しつつ、本の執筆とは!?ものすごく大変だったのではと想像できます。「ぐりとぐら」は世代を超えて愛されているロングセラー絵本!こんな裏話があったなんて!

ひろっちパパのお勧め絵本

赤ちゃんの「わがまま」が愛おしくなる。理解するという魔法

ママがどれだけ眠くても、決まって夜中に泣き叫ぶ赤ちゃん。料理をしていようと、抱っこしてくれるまで決して泣き止まない赤ちゃん。大事なものに限って、めちゃくちゃにしたがる赤ちゃん。
赤ちゃんって、なんてわがままなの!? そう思ったことはありませんか?

しかし、赤ちゃんは自分がわがままだなんて思ってもいません。そのわがままを理解することで、きっと今より赤ちゃんが愛おしく思えるはずです。

引用サイト:ママスタセレクト 2015/08/09

赤ちゃんのわがままの正体は!?理解していても忘れてしまう事よくありますよね。タイミング悪く泣かれてイライラなんて日常茶飯事です。大切な事を思い出させてくれる良い記事でした。

「子供がうるさい!」 高さ3メートルの防音壁、開園延期……保育園が嫌われる理由とは (1/4)

共働き家庭の増加とともに都心部などで保育園の新設が相次ぎ、近隣住民とトラブルになるケースが後を絶たない。「騒がしい」など従来の静かな環境を維持したい高齢者らの苦情を受けて開園を延期したり、「平穏な日常生活が侵害された」として、開園後に訴訟に発展したりするケースもある。「子供の声は騒音なのか」をめぐる議論は各地に広がり、波紋を呼んでいる。

引用サイト:ITmedia ニュース 2015/08/20

「私は前からここに住んでいた」と言うお年寄りの主張…同じ静かな環境で暮らし続けたいと願うのは分からなくもありませんが、そもそもそんな事は不可能です。時代とともに町も変われば、人も変わる。もちろん住んでいる人も入れ替わります。昔からそうです。今もそう。不変の真理。そんな環境の変化に対応できないお年寄りが、つい「うるさい!」と言ってしまう。。。私がお年寄りになったら、そんな環境の変化に対応できるのか。。。今から訓練しておいても遅くはなさそうです。

「マタハラ」対策義務化 法改正へ

妊娠した女性社員へのマタニティー・ハラスメント、いわゆるマタハラについて企業に対して被害の相談窓口を設けるなどセクハラと同様の対策を新たに義務づける方向で法改正が行われる見通しになりました。厚生労働省は、ことし秋にも審議会を開いて議論を始め、来年の通常国会に法案を提出することにしています。

引用サイト:NHKオンライン 2015/08/22

また企業の負担が増えそうです。最近のお国が考える事はその場しのぎの政策ばかり。。。根本的な解決にはなりません。どんな「ハラスメント」でも、人の嫌がる事をしないというようなコミュニケーションの問題です。人が嫌がる事をしても許される、企業利益追求のためなら許されると考える人たち。その人たちの考え方やコミュニケーションを変えないと。。。

以上、2015年8月の気になる子育て関連ニュース&ブログまとめでした。
忙しいママパパの参考になれば嬉しいです。
リンク切れは都度チェックをしておりますが、もしリンク切れを見つけた場合は教えて頂けると嬉しいです。

また、引用はやめてくれと言うサイト様がありましたら、ご連絡下さい。早急に削除させて頂きますm(__)m

それでは素敵な子育てライフを!

前の記事・次の記事

«

»

関連記事

気になる子育て関連ニュース&ブログまとめ-2016年8月

赤ちゃんに癒されたりなんてしない!?フェーズでズレる育児感覚>共感できる記事。初期フェーズでは必死さしかない!|主婦の友社、「子育て黄金期」ユーザーの獲得を目指して新サイト「Milly」オープン>ママ向けの情報をチェックするのにいいですね。

気になる子育て関連ニュース&ブログまとめ-2016年7月

過熱するランドセル“争奪戦”「土屋鞄」サイトがダウン「数時間待ち」行列で店舗閉鎖したメーカーも > 手作りで良質なものは数が少ない!やっぱり6年間使うものだし、良いランドセル買いたいよね。|面接で保育サービス利用、失業者に8割支給へ > 来年度から運用のようです。

気になる子育て関連ニュース&ブログまとめ-2016年6月

幼稚園ママでも働ける!私が実践した仕事復帰への3つのポイント 私が実践したお仕事復帰への3つのポイントをご紹介します。>仕事復帰を目指しているママさんには参考になる記事ではないでしょうか。|スーパーでいつもより「速く楽に安く」買い物をするコツ>「速く、楽に、安く」は子育てママには嬉しいですね。

コメント

コメントを残す


全て必須項目です。



上に戻る