「子育てどうよ?」は自身の子育て体験談や、子供の成長、子育てに参考になる情報などを記録するためのブログです。また自身の成長するヒントになればと思い公開しました。
子育て応援・記録ブログ「子育てどうよ?」をよろしくお願いします。
  • rss feed
  • feedlyで購読する
  • 子育てどうよ?Google+ページへ
  • ブログの説明

保育園の準備がはかどる!「持ち物チェックシート」

久しぶりの更新になってしまいました。もう春ですね。
春は入園の季節。今年の春から入園の子供たちを子育て中のママパパ。入園おめでとうごいます。そして、すでに通っている場合は、進級おめでとうございます。

我が家の娘たちも保育園の「うさぎ組」に進級しました。
担当保育士も変わったり、環境の変化が激しいのもこの時期ですね。娘たちも変化に慣れようと必死で頑張っています。

保育園へ送り迎えしているママパパも入園や進級により、覚える事が増えて大変ですよね。新しい担当保育士さんの名前を覚えたり、持ち物の置き場所が変わったら場所を覚えたり…覚える事がいっぱいあります。

毎日送り迎えしていれば覚えられる事も、たまに送り迎えをしているひろっちパパは「あれ?コップの置き場所どこだっけ?」とか「タオル何枚持って行くんだっけ?」とか、よくそういう事が起こります(笑)

いつも送り迎えしているママパパが体調不良などや急用で送り迎え出来ない時などは、じぃじばぁば等にお願いしたりしますよね。そして物覚えの悪くなった(笑)…もとい…いつも送り迎えしていないので手順や持ち物をよく覚えていないじぃじばぁばも「あれどこだっけ??」となっている事でしょう。

そこで、登場するのが「保育園マニュアル」です。
保育園の登園時・降園時・保育園の基本データさらには保育園見取り図などをまとめたファイルを家族みんなで共有すれば、保育園で右往左往する事もなくなると思います。

「ダウンロードする」ボタンからダウンロード出来ますのでよかったら使ってみてください。大変便利ですよ。

使い方はダウンロードしたファイルを印刷します。印刷したファイルに必要事項を記入して家族みんなで共有するだけ!いたってシンプルです。

以下それぞれの使い方を説明しますので参考にしてくださいね。

保育園マニュアル

目次

基本データを記入しよう

まずは保育園の基本データを記入します。
基本データは1.保育園名 2.住所 3.電話番号 4.FAX番号 5.担当保育士 6.園長先生名 7.クラス名 8.登園時間 9.降園時間 10.ママ電話番号 11.パパ電話番号の11項目を用意しました。備考欄がありますので足りない情報は追加で記入してくださいね。

保育園マニュアル 基本データサンプル

こんな感じで自由に記入しちゃいましょう。

園内見取り図を作ってみよう

続いて園内見取り図の作成です。
上部の空白スペースには園内の見取り図を分かりやすく書きましょう。その書いた見取り図に細かい位置を示す記号や数字を記していきます。

下部の見取り図対応表には上部で記した記号や数字、そしてその記号や数字に対応した名称を記入していきます。

保育園マニュアル 園内図サンプル01

こんな感じで図と記号を対応させれば園内見取り図の完成です。

保育園マニュアル 園内図サンプル02

登園用もっていくものリストを記入しよう

園内図が完成したら、次は登園時にする事と持って行く物を記入しましょう。
上部はする事リストです。番号がふってありますので、保育園に到着したら始める事を上から順番に記入すると分かりやすく、右往左往する事が無くなります。
また、場所を記入する欄を付けました。そこには先ほど作成した園内見取り図の記号や数字を記入し照らし合わせれば場所も確認出来ます。

下部は持って行くものリストです。保育園に登園する前に持って行く物を準備する時に役立ちます。
持って行く物を記入しておき、家を出る前などに右側にチェックすると、忘れ物を減らすことが出来ます。

保育園マニュアル 登園用サンプル01

こんな感じで記入しちゃいましょう。

保育園マニュアル 登園用サンプル02

降園用もってかえるものリストを記入しよう

そして最後は降園用の持って帰るものリストです。降園時に持って帰る物は結構忘れがちになります。子供だけ引き取って安心してしまい、そのまま帰ってしまう事もあります。
そんな時は持って帰る物リストをチェックすれば忘れものもなくなります。
上部は登園用と同様に保育園に迎えに行ったらすることを記入し、場所も記しておきましょう。

保育園マニュアル 降園用サンプル01

こんな感じです。

保育園マニュアル 降園用サンプル02

保育園マニュアルをダウンロードする

家族で共有すると、今まで時間を取られていた連絡や確認が省略できます。子育てと仕事で、ただでさえ時間がないので、少しでも時間省略出来れば助る事間違いなし。ぜひ活用してみてくださいね。

■一括ダウンロード
ダウンロードする

■ファイルを個別でダウンロード
保育園マニュアル基本データ
保育園マニュアル園内図
保育園マニュアル登園用
保育園マニュアル降園用

ダウンロードにおける注意事項:
当サイトよりダウンロードしたファイルの著作権は当サイト(hk-weblog.net)及びひろっちパパにあります。また、ダウンロードしたファイルの再配布、2次利用、商用利用を禁止し、個人での利用に限らせて頂きます。
当ファイルを使用した事によるいかなる損害、損失、第三者と生じた紛争等についての一切の責任を負いません。
上記に同意していただいた場合に限り、ダウンロードしお使いください。

いかがでしたか?自分だけの手作りマニュアルが出来あがりましたか?

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
保育園マニュアルを活用して頂き、少しでも子育てのお役に立てれば幸いです。

使ってみて「もうちょっとここを直してほしい」や「すごい役に立った」など教えて頂けると嬉しいです。

それでは素敵な子育て&保育園ライフを!

前の記事・次の記事

«

»

関連記事

保育園の食事用エプロンは「アンパンマンEVAエプロン」がお勧め

保育園で食事用エプロンを子供に着用させてていますか?色々使ってみてコレは!と思ったおすすめ子供用食事エプロンを紹介します。立体ポケットで食べこぼしキャッチ。汚れがすぐ落ちる。ボタンで首まわりサイズ調節。子供が喜ぶアンパンマン。使ってみた結果「アンパンマンEVAエプロン」が最強でした。

コメント

コメントを残す


全て必須項目です。



上に戻る