「子育てどうよ?」は自身の子育て体験談や、子供の成長、子育てに参考になる情報などを記録するためのブログです。また自身の成長するヒントになればと思い公開しました。
子育て応援・記録ブログ「子育てどうよ?」をよろしくお願いします。
  • rss feed
  • feedlyで購読する
  • 子育てどうよ?Google+ページへ
  • ブログの説明

「子供が寝ない!」で困っているママへ 子育ての悪循環解決法

おはようございます。最近38℃くらいの熱を出してしまったひろっちパパです。朝晩と昼の気温差にやられてしましました(泣)
まだちょっと咳が出ていてつらいです…この時期は季節の変わり目なので、風邪に注意して気持ちよく夏を迎えたいですね。

今回は「子供が寝ない!」で困っているママへ送る、子育ての悪循環解決法です。

目次

子育てイクメン

悪循環の始まり

子育て・育児をし始めて早1年ちょっと…
子育てをしていると言っても妻のサポートですが、我が家は双子の為やはり積極的に育児参加しなければ家庭がスムーズに回りません。自らをイクメンと称し良い夫を演じております(笑)

育児に参加していると、感じる事があります。それは、子育ての悪循環に陥るという事。
その中でもここ最近体験中の悪循環は「子供が寝ない」事によって引き起こされる悪循環です。
今までは21:00に子供は寝て、6:00に起きていました。そして保育園で午前午後と合わせて2時間ほどお昼寝。1日合計10~11時間の睡眠時間でした。良いサイクルです。(1歳~2歳に必要な平均睡眠時間は約10~12時間らしい)
それが、最近では0:00~1:00に寝て(寝かし付け初めの時間は21:00)、7:00に起きるようになり、明らかに睡眠時間が減っています。成長といえばそれまでですが、必要な平均睡眠時間を考えれば少ないですね。

そしてこんな悪循環が始まります。

子供の悪循環

「子供が夜寝ない」→「夜遅くまで遊ぶ・無理やり寝かせられる」→「夜寝るのが遅くなる」→「朝起きるのが遅くなる」→「子供が夜寝ない」→ → →

大人の悪循環

「子供が寝ない」→「遊びに付き合う・無理やり寝かせる」→「疲れる」→「寝るのが遅くなる」→「朝いつもの時間に起きる」→「疲れが取れない」→「子供が寝ない」→ → →

このように、子供は夜寝ない訳ですから朝起きるのが遅くなります。そしてまた夜寝る時間が遅くなる。
大人は寝ない子に付き合ったり無理やり寝かせたりで疲れます。そして寝る時間が遅くなリますが朝は決まった時間に起きなければいけません。そうすると確実に睡眠時間が減り、疲れが取れません。
子供も大人も悪循環を繰り返し、この悪循環が続けば子供は昼夜逆転したり、発育に影響!?大人は疲れがピークに達し体を壊します。
あれこれ解決方法を模索し、試し、検証しましたが良い結果が得られません。
朝無理やり起してみたり、お風呂に入る時間を遅らせてみたり(寝てほしい時間の約1時間前)(効果:入浴1時間後が眠気のピークらしい)、夜ご飯を多めにしたり、冷房を付けたまま寝てみたり。。。それでも寝てくれません。

そんな時にある記事を目にしました。
記事を目にして、目から鱗です(笑)

その記事の内容は…

夜寝ない子や聞き分けの悪い子の改善方法

甘え下手の子供、泣き下手の子供はストレスを抱えていて、安心して眠る事が出来ず、また聞き分けが悪くなる傾向がある。。。ふむふむ。
そのメカニズムは…
甘え下手の子どもは、抱っこをされても上手くお母さんに甘える事が出来ないみたいです。それゆえ愛の吸収率が悪く満足度が低いためストレスを抱えてしまう。
泣き下手の子供は泣く事に対し遠慮をしているらしく泣く事を我慢しているため、上手にストレス発散が出来ない。

つまり、ストレスが原因という事です。

上手に甘える子、上手に泣く子はストレス発散が出来ていて寝入りもスムーズで機嫌も良いのは納得です。それではどのようにストレスを発散させてあげればいいのでしょう。

それは泣く機会を作ってあげる事。

普通の親なら、子供が泣いていると可哀そうになり抱っこをしたりして甘えさせてあげます。しかしこれが甘え下手の子供、泣き下手の子供にとっては逆効果!子供が泣かないようにと気を使ってしまいがちですが、あえて抱っこを控えて泣く機会を提供してあげる事も必要みたいです。なかなか難しい事ですが…

我が家の娘たちも確かに甘え下手、泣き下手かもしれません。抱っこをしてもすぐに降りたがったり、泣いていてもどこか遠慮がちです。さらに親たちは泣けばすぐに抱っこをし、甘やかしていました。

まさか、ストレス発散の機会を奪っている事になっているとは。そして、泣かせる事に効果があるとは思いもよりませんでした。びっくりです。まさに逆転の発想ですね。

その後、この方法を我が家でしばらく試してみました。
寝る前に愚図り始め、大泣きした時。寝たのに夜中に夜泣きが始まった時。
最初は、かなり抵抗がありましたね。泣いている我が子を目の前に、放置状態(笑)
そのうち泣き疲れてしまうのか、ストレス発散が上手く出来たのか、だんだん夜泣きが減ってきました。そして今では(2歳)決まった時間に眠くなり、夜泣きする事もなくなり、朝も同じ時間にスッキリ起きるようになりましたよ。

夜なかなか寝てくれないお子様をお持ちのママやパパは試してみる価値ありです。甘え下手、泣き下手の子供をお持ちのママパパもぜひ!

もっとストレス解放したいママやパパはこちらの記事も参考にどうぞ
子供を預ける時に「ストレスを溜める人」「ストレスを発散する人」

参考記事:育児のまぐまぐ!「ぴっかりさんのすくすく道場

前の記事・次の記事

«

»

関連記事

離乳食が憂鬱で困っているママへ 離乳食のベストプラクティス

離乳食時に赤ちゃんが食べ散らかして困っているママパパへ離乳食の憂鬱を吹き飛ばす、題して「離乳食のベストプラクティス」をお送りします。離乳食を食べさせている時、こぼさず綺麗にモリモリ食べてくれたらこんな嬉しい事はありません。が…相手は生後間もない赤ちゃんです。そう簡単にはいきません。愛情をかけて作った離乳食を赤ちゃんはいとも簡単にこぼします(笑)さらに興味津々の赤ちゃんは器の中に手を突っ込みコネコネ。挙句の果てに、その手に付いた離乳食をポイッ!そしてなかなか食べてくれずギャン泣き…

注意しても話を聞かない子供に話を聞いてもらう方法 <効果実証済み>

親の言っていることをじゅうぶん理解できるお年頃…のはずが、全く言う事を聞きません。最初は何かに夢中で聞こえてないのでは??と思う事もしばしば。毎日、子供が聞いているのかいないのか分からず注意し続けていると、本当に疲れます。そんな経験ありませんか?そこでこの方法の出番です。我が家で実践してみたところ、100%とは言いませんが、ほぼ聞いてくれるようになりました。ぜひ試してみてくださいね。

子供のやる気を引き出すとっておきの方法

この方法の成功率は90%くらいでしょうか。ほぼ成功します。失敗する時もあります。それは多用した時。これは、子供の大人になりたい心理をうまく利用している方法ではないでしょうか。「お姉さんみたい・大人みたいにになりたい」と思わせる事がポイント。もう一つのポイントはお姉さんは他人と言う事。あくまでも比較対象にならない他人がポイントです。

コメント

  1. 堀田侑佑 より:

    5歳児の夫です。ここで嫁さんに対する子育ての相違を聞いてください。
    自分は朝ご飯、保育園の送り迎え、お風呂、夜ご飯の食べる補助(しつけ等)、遊び、歯磨き、寝かしつけ。とやっておりますが、自分は時間を守ってなるべく時間通りに生活習慣のしつけをしていきたく夜は8時30分ベッドインで9時00分には就寝というのが理想で子供も理解して協力してくれていますが、仕事等で妻が自分がいつもやっていることをやってくれる日は寝るのが22時過ぎで、それをやられるとリズムが狂ってしまい翌朝起きない 夜はまだ遊びたいと寝てくれなくなる。妻に伝えても理解、協力は得られない。
    どうしたらいいと思いますか。愚痴にはなってしまいますが、妻はホントに頑固で話は一切聞き入れてくれず、自分の時間が一番大切で、毎晩遅くまでテレビを見ていて寝かしつけるのにうるさいから音量小さくしてと言ってもそれじゃ私のテレビが聞こえないじゃんとその一言ですぐ険悪になってしまうくらいです。

    • ひろっちパパ より:

      コメントありがとうございます。
      規則正しく育児に取り組んでいる様子が伝わってきます。
      本当にすごいですね。見習いたいです。

      以前、我が家も育児での相違はありました。
      意見を言うと険悪になるばかり…

      そこでとった私の行動は、「他人は変えられない。変えられるのは自分の心と行動だけ」という基本に返り、
      他人(妻・子供)を変えることをあきらめました。
      意見を言う代わりに、自分の心を落ち着かせることや自分のやるべきことに集中しました。
      その結果、徐々に険悪ムードは解消され、他人のやることもだんだん気にならなくなりました。

      私は、育児のプロでも専門家でもないので良いアドバイスになるかわかりませんが、
      少しでもお役に立てればうれしいです。

      これからも育児がんばってくださいね。

コメントを残す


全て必須項目です。



上に戻る