「子育てどうよ?」は自身の子育て体験談や、子供の成長、子育てに参考になる情報などを記録するためのブログです。また自身の成長するヒントになればと思い公開しました。
子育て応援・記録ブログ「子育てどうよ?」をよろしくお願いします。
  • rss feed
  • feedlyで購読する
  • 子育てどうよ?Google+ページへ
  • ブログの説明

気になる子育て関連ニュース&ブログまとめ-2015年12月から2016年1月

日々子育てに追われ、ついつい見逃しがちな子育て関連のニュースとブログ記事。
ひろっちパパが「おっ!」と思ったものや、気になったものをまとめました。
忙しいママパパの参考になれば嬉しいです。

それでは2015年12月から2016年1月のニュースとブログ合併号です。

第2子以降の「児童扶養手当」増額へ…求められる「子どもの貧困」への対策とは

母子・父子家庭に支給される「児童扶養手当」について、政府が来年度から第2子以降の加算を増額する方向で調整を進めていることが報じられています。これは、現在は月5000円の第2子分を1万円に、各3000円の第3子以降分を6000円に倍増する内容で、政府はこの支給額増加を、年末にまとめる「子どもの貧困への支援策」の目玉とする考えとのことです。

引用サイト:livedoor NEWS 2015/12/16

増額するのは良いですが…第2子分を1万円に、第3子以降分を6000円に倍増した所で、少しは楽になるものの貧困はそれほど変わらないのでは?
ましてや、貧困層は第2子、第3子をなかなか産めないのが現状ではないでしょうか。
貧困を解決するにはやはり就労支援や待機児童の問題は避けては通れないですよね。

「ひどすぎる…」来年度からの“子育て給付金”廃止に悲鳴が殺到

子育て世帯への「臨時給付金」を廃止へ

政府は16日、「子育て給付金」の支給を今年度で廃止する方針を決定。

子育て世帯を対象に年1回支給していた給付金の支給が、2016年度から無くなる。

引用サイト:IRORIO(イロリオ) 2015/12/17

どんどんどんどん減額されついにはゼロに!子育て給付の歴史は1972年に導入され2016年に終わることに…
まあ、国の政策に期待してはいけないいい例ですね。年金もだよ!

参考:「子ども手当」の歴史をさかのぼる MAMApicks 2011/08/20

「フォローアップミルク」が正直なところよくわからないのでありのままをメーカーにきいてきた

「母乳の子もフォローアップミルクを飲ませる必要があるの?」
「うちはもうミルクは卒業して牛乳を飲ませているから……」
1歳前後の子育てファミリーを悩ませる、フォローアップミルク問題。

おそらく検索せずにはいられない≪フォローアップミルク≫は、どのような飲み物で、どのような利点があるのか、本当はよく分かっていないという方も多いのでは?

引用サイト:MAMApicks 2015/12/25

確かにフォローアップミルクとは何ぞや!のひろっちパパです。買ったことも使ったこともない人もいるのではないでしょうか。そんなママパパは参考にしてみては。

【MAMApicks】2015年の編集長ひとり反省会

今年もやります「大晦日だよ!ママピ年間プレイバック」は、ユーザーからの反響をもとにした、2015年の編集長スペオキ記事をピックアップ。

引用サイト:MAMApicks 2015/12/31

いつも楽しく読ませていただいております。2015年も参考になる記事ありがとうございました。

「愛してる」より大事な6つの言葉

「愛してる」

世界で最もニーズがある言葉の1つです。「あなたを愛してる」と誰かに伝えるための行動は、数えきれない物語や、映画や歌となって、私たちを驚かせてきました。人が自分を愛する人のためにすることも、同じくらい驚くべき物語があります。

どうして私たちは、こんなにも「愛してる」と言われるのが好きなのでしょうか? それは、あなたに居場所があることを約束する言葉だからかもしれませんし、あなたが誰かの人生にとって重要だということを気づかせてくれるからかもしれません。

引用サイト:The Huffington Post 2016/01/04

長年連れ添った夫婦やカップルでなくても忘れがちなことを思い出させてくれるいい記事でした。パートナーとうまくいかないなと感じたときなどに読み返したいですね。

イマドキの子は堅実志向? 日本の子どもが将来就きたい仕事、男子の1位は「会社員」。3位が「公務員」

総合人事・人材サービス業を展開するアデコ株式会社は、子どもを対象にした「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査の結果を発表しました。調査対象は日本全国の6歳~15歳の男女500人ずつ、計1,000人で、2015年12月にインターネット調査を実施したもの。
,br />  調査によると、日本の子どもが将来就きたい仕事の1位は、男子が「会社員」で10.2%、女子が「パティシエ」で11.0%となりました。

引用サイト:ネタとぴ 2016/01/06

男子の1位が会社員ってマジかいな???6歳から15歳の夢多き時期に会社員になりたいの???大丈夫か日本男児!!今は情報が溢れていて選択できなくてサラリーマンってなっちゃうのかなぁ…7位運転手・9位エンジニア・プログラマー・建築士・大工もサラリーマンだしね。女子のパティシエには安心しました。

働く女性は“母親の呪縛”から逃れられない? 共働き夫婦のギャップが埋まらない理由

「働くママとパパは理解し合えるか? ~子育てをめぐる男女のギャップ問題~」をテーマに、共働き世帯が抱える男女間のギャップや女性が職場復帰を諦める要因、男性の育休取得を阻む社会の仕組みについて、解決の糸口となるアプローチを語り合いました。

引用サイト:logmi 2015/11/28

いろいろな考え方がありますね。参考にどうぞ。

ママの悩みを解決する超コンパクトなベビーカー

出産準備のときには、生まれて間もない赤ちゃんを寝かせられるA型ベビーカーを用意した人が多いのでは? 成長とともに親子での行動範囲が広がってくると、ベビーカーに求めることが変わってきているかもしれません。そんなママたちの悩みや不満を解決する画期的なベビーカーがあるのです!

引用サイト:ベビータウン

ベビーカーが折りたためて自転車のカゴに入るサイズに!これは画期的ですね。

妊娠中のインフルエンザ予防接種、おなかの子への影響は?

妊娠中の母親がインフルエンザワクチンを接種した場合、子供に影響するでしょうか。スウェーデンで地域の調査による研究が行われ、その関連性について調査が行われました。

引用サイト:The Huffington Post 2016/01/20

妊娠中の方やそのパートナーの方であれば気になりますよね。我が家では妊娠中の予防接種は控えました。スウェーデンでの調査結果です。予防接種は自己責任で…

以上、2015年12月から2016年1月の気になる子育て関連ニュース&ブログまとめでした。
忙しいママパパの参考になれば嬉しいです。
リンク切れは都度チェックをしておりますが、もしリンク切れを見つけた場合は教えて頂けると嬉しいです。

また、引用はやめてくれと言うサイト様がありましたら、ご連絡下さい。早急に削除させて頂きますm(__)m

それでは素敵な子育てライフを!

前の記事・次の記事

«

»

関連記事

気になる子育て関連ニュース&ブログまとめ-2016年8月

赤ちゃんに癒されたりなんてしない!?フェーズでズレる育児感覚>共感できる記事。初期フェーズでは必死さしかない!|主婦の友社、「子育て黄金期」ユーザーの獲得を目指して新サイト「Milly」オープン>ママ向けの情報をチェックするのにいいですね。

気になる子育て関連ニュース&ブログまとめ-2016年7月

過熱するランドセル“争奪戦”「土屋鞄」サイトがダウン「数時間待ち」行列で店舗閉鎖したメーカーも > 手作りで良質なものは数が少ない!やっぱり6年間使うものだし、良いランドセル買いたいよね。|面接で保育サービス利用、失業者に8割支給へ > 来年度から運用のようです。

気になる子育て関連ニュース&ブログまとめ-2016年6月

幼稚園ママでも働ける!私が実践した仕事復帰への3つのポイント 私が実践したお仕事復帰への3つのポイントをご紹介します。>仕事復帰を目指しているママさんには参考になる記事ではないでしょうか。|スーパーでいつもより「速く楽に安く」買い物をするコツ>「速く、楽に、安く」は子育てママには嬉しいですね。

コメント

コメントを残す


全て必須項目です。



上に戻る